不動産物件の徒歩何分

不動産物件の徒歩何分

不動産を借りようとするときに、駅からの距離というのは、選ぶときのポイントのひとつとなります。この駅からの距離をとても重用視する人も多いのではないでしょうか。この駅からの距離は、通常、徒歩何分、といったかたちで不動産の広告に記載されています。この何分、というのは、実情とかけ離れないよう、実はきちんと不動産業のルールで決まっています。とはいえ、実際に歩いてみないとわからないというのもあります。5分と書いてあったけれど、歩いてみると7分かかった、というようなことは、よくあるからです。

不動産の広告が、誇大広告であるというのは稀ですが、そうはいっても、不動産を借りるときには、不動産業者と一緒に、実際に歩いて確かめるのが一番いいと思います。

 

競売不動産を購入する場合に

私は株式投資をやっているんですが、最近不動産にも投資してみようかなあ、と考えています。株だと変動が激しいですが、不動産はそんなに急な値動きはしませんし。そこで不動産会社に相談してみました。不動産会社というとなんかうさんくさい感じがするので大手の会社です。すると担当者は時間をかけて詳しく説明してくれました。

 投資物件を決める際に重要になるのは家賃相場、土地価格、空室率や投資利回りなどを総合的に判断して決めるのが良いと教えてくれました。

 私は不動産の知識がほとんどないこともあって、確実に利益が出る投資物件を決めるのは本当に難しいなあと思いました。株なら自分で判断できますけど。いくつが物件を紹介してもらったんですが、担当者が本当のことを行っているのか疑心暗鬼になるんです。これは供給側と需要側の情報格差が激しいんだと思います。

 

■ 横浜、川崎
       
       
       
       
       
       
       

 

Calendar